【乾燥】カナダで乳首が取れた話。【絶望】

カナダWH

こんにちは!今回は、乳首についてです!笑

突然ですが、乳首が取れたことはありますか?

私はあります。

両乳首

脱皮しました。

ぴえん。

そんな私の乳首録 in Canada.

勝手にスタート〜

21歳冬、乳首取れる。

カナダでの生活が始まって1ヶ月ほど経った頃、私は大学の近くのシェアハウスで生活していました。

その頃は冬真っ只中で、空気はひどく乾燥して全身粉吹き状態でした。

全身ヒリヒリでしんどかったのですが、しばらくして乳首だけ痛みがおかしいことに気がつきます。

カナダ 乳首 痛い』で検索してもどこにもヒットせず。

日常生活で乳首を注視したり触ったりすることが無いので気づかなかったのですが

ある日、ふと観察してみると

なんか

違う。

何だか、、

強そうな表情をしていました。(乳首)

そして地味に痒い

家の中では基本的にノーブラで過ごしていたので、カナダの乾燥した空気×衣服の摩擦のせいでやられてしまったんでしょう。

しかし、あまり気に留めずにそのまま数日放置すると、なぜか痛みは無くなりました。

またある日、ふと思い出して乳首を触ってみると、

え、激硬い。

セミのお腹くらい硬い。
(夏だし季語入れてみた)

少し押したりしていじって観察していると、

ヒビが。

乳頭にヒビが。

直感的に「これはマズイ。」と思い、咄嗟に近くにあったリップクリームで応急処置をするも、

やらかします。

この娘、、

ゆるさん。

メン●ソレータムのリップクリーム。

爽快感どころじゃない。

ヒビの中に染みて痛い。

悶絶。

ゆるさんぞ。(二回目)

結局ワセリンみたいなリップクリームを購入し、痛みが和らぎましたが、

テカリで更に屈強な乳首感が増しました。

ほんとこんなん。

この時は心なしか若干黒ずんでいた気も…。

数日間に及ぶチクリーム(乳首×リップクリーム)ケアも虚しく。

乳頭が脱皮し始めます。

そう、私の屈強乳首の表面はカサブタになっていたのです。

乳首の余生がお先真っ暗で、未知すぎて、不安と焦りに苛まれます。笑

乳頭のカサブタ。

カリカリ

っ痛。

カリカリ

その日は右チク皮だけ取れました。

カサブタ剥くのってなんか楽しいですよね。

乳首剥くのも楽しかったですよ。

2、3日後に左チク皮も無事綺麗に剥けます。(ホッ)

脱皮後、柔らかホヤホヤの乳首が誕生オギャアしたので安心しました。

それ以来、保湿ケアにはかなり慎重になり、乳首が剥けることはありませんでした。

実にめでたし^^

救世主

全身粉吹き乾燥肌および乳首脱皮対策では主にCetaphil(セタフィル)の洗浄料&保湿乳液ローションNIVEA(ニベア)のシャワーローションにお世話になりました。

万が一、カナダで乳首(乾燥肌)に悩む人が現れたら真っ先にお勧めするスキンケアがこちら。

Gentle Skin Cleanser【Cetaphil】


セタフィル Cetaphil ® ジェントルスキンクレンザー 591ml ( クレンザー フェイス & ボディ 洗浄料 スキンクレンザー )

カナダの皮膚科で乳首受診をし、医者に乳首を笑われつつも勧められたのが、Cetaphilの洗浄料、Gentle Skin Cleanser

「洗浄」と「保湿」に徹底して、余計なものが入っておらず、界面活性剤フリーのというのもポイントです。

泡立て要らずの柔らかなジェルタイプで顔も体も優しくしっかり洗いながら保湿をしてくれます。

一見洗浄力が弱そうに見えるジェルタイプですが、このスキンクレンザーは肌に負担をかけずに必要な潤いを保ちながら菌や汚れをしっかり落としてくれます

エステティシャンの友人から勧められるほどのクオリティーで、乾燥肌・敏感肌の人にぴったりなので今でも愛用しています。

CostcoやPLAZAでも取り扱っているのでチェックしてみてください☆

Moisturizing Lotion【Cetaphil】


セタフィル Cetaphil ® モイスチャライジングローション 591ml ( フェイス & ボディ 保湿乳液 ローション )

シャワー後は顔も身体も同じCetaphilのローションで保湿しました。

ベタベタしないのにしっかり保湿してくれるのでお勧めです。

In-Shower Body Lotion Cocoa Butter【NIVEA】


Nivea インシャワーココアバターボディローション13.5液量オンス

たまーにこの最強保湿シャワーローションをキメることで24時間乾燥知らずになりました。

浴室でこのローションを身体に滑らせた後、シャワーで流すだけで全身が保護され無敵になります。

ローションという名前ですが、実際は超濃厚なテクスチャーの白いクリームです。

ココアバターの香りで幸せに浸ってる間に滑って転ばないように足元のぬめりには要注意です。(経験談)

なんやかんやで

乾燥の悩みからは解放された今は、(自称)可愛らしい乳首に戻りました。

カナダの乾燥の恐ろしさたるや。

乾燥×摩擦=乳首取れる

乳首の方程式。テストに出ます。

最後までくだらない話にお付き合い頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました